このサイトは大検に挑戦する若者を応援します。大検合格のための戦略、大検の魅力、大検受検に
役立つサイトを紹介しています。また大検合格を目指す若者へ私から魂のメッセージを送ります。

大検合格を目指す君たちへ

40オヤジからの応援メッセージ


CONTENTS

0.はじめに

1.大検合格を目指すなら

2.大検合格のための戦略

3.大検(高校認定試験)の魅力

4.大検受験に役立つサイト

5.大検合格を目指す君たちへ!

6.プロフィール

7.リンク

大検(高卒認定試験)とは

大検(高卒認定試験)とは高校卒業者と同等の学力を有することを認める資格です。大検の資格を保有していれば国公私立のいずれの大学・短大・専門学校の入学試験も受けることができます。また大検合格者は国家資格を受験する際に高校卒業者と同等の扱いを受けることができます。

2005年度より「大検」は「高卒認定試験」へと呼び名が変わっています。しかしこのサイトでは馴染みのある「大検」を使用したいと思います。大検(高卒認定試験)は今まで受験資格がなかった、全日制高校の在籍者にも受験資格が与えられるようになりました。英語が必須になり受験科目が9科目から8科目になったのが大きな変更点です。

1.大検合格を目指すなら

効率的に大検の合格を目指すならばやはり専門の学校や予備校で学ぶのがよいでしょう。大検の合格ノウハウを培ってきた学校や予備校ならば独学よりも効率的に学習することができます。また集団で学ぶことが嫌いな人には大検受験専門の家庭教師に学ぶという方法もあります。1対1なのでじっくりとマイペースで実力を高めていくことができます。どうしても一人で勉強したい場合は自宅で学習することができる通信講座もあります。大検に合格するにはなるべくストレスなく効率的に学力を高めていきたいものです。人の真似をしたり人に合わせる必要はありません。自分にあった大検受験方法を選べばいいのです。

私の甥のタカシ(「はじめに」を参照願います)は独学で大検合格を勝ち取りました。彼には引き篭もりの原因となった人との付き合いによるストレスがない方が良かったようなので独学で正解だったかもしれません。しかし専門学校で仲間と一緒に励ましあいながら切磋琢磨して大検合格を目指していくという方法も捨てがたい選択肢ではあります。

大検の受検勉強はどの方法を選択しても構わないと私は思います。仲間や友達ももちろん大切ですが、場合によってはまずは子供たちに「やればできるんだ」という自信を与えることが一番必要なことではないでしょうか?結果が自信を生み、自分に自信がついて初めて人の輪に入れる人もいると思います。自分にあった方法で学力を高めていくことを勧めます。



スポンサードリンク